FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万膳酒造 萬膳

manzen.jpeg
お久しぶりです



久々に焼酎を開けましたので、今回は焼酎です。



言わずと知れた「萬膳」ですね。



先日、偶然酒店で見つけたので、つい買ってしまいました。



ずっと飲みたかった焼酎ですので、非常にワクワクです。



隣の見栄えの悪い小皿は、自作のアジのなめろうですね。



せっかくなめろうを作ったので、焼酎をということです。



栓を切ってビックリ。



なんとガスが目に見える!!



白い煙のようなものがモワッと出てきました。



これは初めてですね…。



液色は無色透明に、ほんの少し白濁っぽいのがあるでしょうか。



表面に油が浮いてて、実に旨そう。



香りは割と強めの印象ですね。



力強い芋の香りと、香ばしい麹の香り。



どちらかと言うと芋の香りが勝っているか。



芋焼酎が初めての人には癖が強く感じられるかもしれません。



しかし我々芋LOVEな人にとっては唾液が止まらなくなる香りです。



口に含むと、香りの割にあっさり。



拍子抜けするほど大人しい感じがします。



度数も25度ですが、アルコールっぽい角も殆どありません。



舌の上で転がしてみると、、、



まったりとした黒麹っぽい甘さが渦巻きます。



かなり甘いのではないでしょうか。



芋の甘さの中に、栗のような甘さを感じるのが不思議。



飲み下してみると、優しく麹の香りが返ってきますが、あっさり切れていきます。



後味もスッキリ。



なんとも複雑な味わいです。



力強い芋の香り、あっさりとしたファーストアタック。



そしてまったり濃厚な甘さと、スッキリした後味。



全体を通じて緩急が感じられたかな、という印象ですね。



上で初めての人には厳しい香りかも、と書きましたが、非常にあっさりした味わいとこの甘味は、初心者の方にも気に入っていただけるかもしれませんね…。



人気になった理由が身を持って理解できたような気がします。



また店頭で見つけたら買ってみたいと思います。



【お酒データ】
名称:萬膳
種別:焼酎(芋)
原産地:鹿児島県霧島市霧島永水
生産者:有限会社万膳酒造
原材料:さつまいも(鹿児島県産黄金千貫/生産者:大脇義隆氏)、麹米(秋田県三種町産ひとめぼれ/生産者:工藤司氏)、麹菌(NK黒麹)、仕込水(霧島レッカ水超軟水)
度数:25%
スポンサーサイト

バンクス ゴールデン 7エイジラム

banks_golden7.jpeg
お久しぶりです。



前回もラムですが、今回もラムです。



面白いのを見つけました。



こちら、「バンクス ゴールデン 7エイジラム」です。



何が面白いのかというと、



このラム、様々な産地のラムをブレンドし、更に熟成しているというのです。



何を言っているのかサッパリ。



それくらい斬新なんですね。



バンクス・ラムはアルノー・タービュック氏が2008年7月に起こした会社だそうで。



ラベルを見るとシンガポールにあるみたいですね。



アルノー・タービュック氏は30年以上ウイスキーやコニャックを扱う会社でブレンドの知見を吸収してきたという経緯があるらしく、



バンクスにおいても会長とマスターブレンダーを兼任しています。



ゴールデン7エイジ以外にも種類があるのですが、



ゴールデン7エイジは、7つの島、8つの蒸留所、23種類のラムをブレンドして熟成しているそうです。



もはや従来の概念を超越している感じがします。



前置きが長くなりましたが、味見してみたいと思います。



まず液色は非常に美しいゴールド。



ダークラムとは違った、神々しい透明感があります。



この細身でスタイリッシュな瓶もいいですね。



香りはドライフルーツ、特に干しぶどうのような印象でしょうか。



その裏に、どこかテキーラ様の香りも感じます。



甘い感じよりも、スパイシーでドライな香りといった印象です。



口に含むと、サトウキビの甘味を感じますが、それほど強くありません。



43度ありますが、非常にスムースで、想像以上に大人しいファーストアタック。



香りほどのスパイシーさはありません。



飲み下すと、心地良い甘い香りが抜けるのですが、割とスッキリと切れていきます。



全体的にドライでストイックな印象ですね。



サカパやパンペロのような甘いラムを愛する人には物足りないかもしれません。



逆に言えば、料理やタバコなどに合わせることができるかもしれません。



様々な点で意外性を秘めたお酒だと思います。



是非他の種類にもチャレンジしてみたいですね。



【お酒データ】
名称:バンクス・ゴールデン・7エイジ・ラム
種別:ラム(ゴールドラム)
原産地:トリニダード・トバゴ、ギアナ、バルバドス、ジャマイカ、グァテマラ、パナマ、ジャワ
度数:43%
プロフィール

ミチェリアス

Author:ミチェリアス
お酒が好きです。
何でも飲みます。
サークル強い気持ち。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。