FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大吟醸 鄙願 打水

higan_uchimizu.jpg
久々に日本酒です。


新潟県の大洋酒造さんから鄙願の打水です。


この鄙願、なかなか一般の酒販店ではお目にかかることはありません。


というのも、料亭で出すために作られ、卸されてるものだからだそうです。


以前、偶然にも入手することができ、2本のうち1本を開けてもう1本を冷蔵庫に入れたまま忘れていたのを発見しました。


打水というのは夏の酒をイメージして作られたもののようで、季節によっていくつか種類があるそうです。


液色は限りなく水に近い透明。


上立香は殆どありませんが、微かな吟醸香とアルコールの香りです。


口に含むと米の甘味が心地よく感じられます。


裏に微かな酸味はありますが全体的に甘味が立っています。


以前、朝日酒造の「得月」を飲んだことがありますが、原料米が同じたかね錦なんですね。


得月も甘味が立っていたような記憶があります。


飲み下すと水のようにクセなくスッと切れていきます。


キレの良い酒はいくつも飲んでいますが、これ程のキレの良さは他に思い浮かびません。


飲み下した後にほんのりと返ってくるアルコールの香りもまた良いです。


非常に美しいお酒です。


日本の醸造学の権威、坂口謹一郎博士の言葉に「美酒は水に似たり」というものがありますが、まさにこの酒こそ美酒であると自信を持って言えます。


是非また手にしてみたいものです。


【お酒データ】
名前:大吟醸 鄙願 打水
種別:清酒
原産地:新潟県村上市
製造元:大洋酒造(発売元:酒・ほしの)
原材料:米(たかね錦)、米麹(共に新潟県産)、醸造アルコール
精米歩合:50%
度数:15%



スポンサーサイト

デ・ランケ イクスイクス ビター

XXbitter.jpg
久しぶりにビールを買ってきました。


ベルギーのイクスイクスです。


当初は趣味で醸造が始まったとされるこのビール。


辛口で知られるビール評論家のティム・ウェブ氏も5つ星をつけたということで有名なブロンドビールです。


液色は黄金色ですが、ヴァイツェンのように濁っています。


酵母ですね。


ベルギービールなので瓶内発酵によってえらく味が変わるそうです。


今度は大瓶を買って試してみたいですね。


香りはそこまで強くありませんが、微かにフルーティで爽やかなホップの香りがします。


口当たりは比較的軽く、ビターと銘打ってるだけあって爽やかな苦味が立ちます。


口に含んだ時のホップの香りも爽やかでいいですね。


飲み下すとキレがよく、スッキリと抜けていきます。


余韻として微かな苦味がありますが、それもまた心地良いです。


ビターと言っても、苦さだけでない、味わいのある非常に優れたビールだと思います。


【お酒データ】
名前:イクスイクス・ビター
種別:ブロンド
原産地:ベルギー
醸造所:デ・ランケ
原材料:麦芽、ホップ、糖類
度数:6.5%

ストーン レヴィテーションエール

stone_levitationale.jpg
続きまして。


同じくストーン醸造所のレヴィテーションエールです。


完全にストーンブリューイングにハマってる感じはありますね…。


相変わらずのデーモンの瓶。


上部には2007年冬、アメリカンビールフェスで金賞受賞と書いてあります。


こちらも液色は透き通ったアンバー。


香りはペールエールよりも若干ホップが強いという感じでしょうか。


若干ハーブ様の香りも感じられます。


口に含むと若干の苦味と酸味、ホップの香りが。


飲み下すとこれは驚き。


苦味と共にクルミのようなナッツ様の香りとハーブの香りが広がります。


どちらかと言えばサブプライムリーセルフライトスエールに近い感じの印象ですね。


非常に味わい深いです。


ストーンブリューイング、恐るべし。


【お酒データ】
名前:レヴィテーション・エール
種別:エール
原産地:アメリカ・サンディエゴ
醸造所:ストーンブリューイング
原材料:麦芽、ホップ、水
度数:4.5%

ストーン ペールエール

stone_paleale.jpg
本日の1本目。


ストーン醸造所のペールエールです。


ストーンブリューイングのビールは以前にも飲みましたが、今回はこのペールエール。


相変わらず厨二くさい瓶がイイですね。


液色は透き通ったアンバー。


香りはあまり強くありませんが、フルーティーなホップの香りが。


飲み口はクセがなく、非常にスッキリとしています。


フルーティーで、苦味も強くなく、麦芽の甘味がおいしいですね。


飲み下すと微かなナッツ様の香りを伴って心地良い若干の苦味が感じられます。


非常にキレよく、飲みやすいビールです。


余談ですが、ビールの横にあるのは自作のおつまみです。


牛モモ肉を焼いて、レモン汁をベースとして醤油と塩コショウ、バルサミコ酢、日本酒で香りづけした焦がし砂糖のソースで味付けしています。


なかなかおいしいですね。


ビールにも合います。


【お酒データ】
名前:ペールエール
種別:エール
原産地:アメリカ・サンディエゴ
醸造所:ストーンブリューイング
原材料:麦芽、ホップ、水
度数:5.5%

ハーヴィストン オーラ・ドゥー

harviestoun_oladubh.jpg
本日はなかなか面白いビールを出してみました。


スコットランドのビールですね。


ハーヴィストンブルワリーのオーラ・ドゥーです。


ハーヴィストン社とハイランドパークのコラボで誕生したといいます。


実に面白いこのビール。


というのも、このビールはウイスキー樽で熟成させているのです。


「北の巨人」ハイランドパークのシングルモルト12年を熟成させた樽に入れられ、半年間の熟成を経た後に出荷されるそうです。


種別的にはスタウトなのですが、ウイスキーの香りや風味が溶け込んでいるとのこと。


瓶を開けた途端、ナッツのような、チーズのような濃厚な香りが鼻をくすぐります。


液色は不透明で真っ黒。


スタウトのイメージに合致するような色です。


香りはギネスに似ていますが、微かにチーズのような香りがします。


口に含むと渋味と香ばしさを伴った甘酸っぱさが感じられます。


苦味はそれほどありません。


飲み下すと若干の渋味と香ばしさを舌に残しつつ、スーッと消えていきます。


非常に複雑な味わいのビールですね。


この若干の渋味と甘味がウイスキー樽によるものなのでしょうか。


実に面白いですね。


味わい深くて非常においしいです。


それにしても高級感漂う瓶もいいですね。


タグがついていたり、製造者のシグニチャーとロット番号が記載されていたり。


造り手の自信とこだわりが感じられるビールだと思います。


【お酒データ】
名前:オーラ・ドゥー
種別:スタウト
原産地:スコットランド
醸造所:ハーヴィストンブルワリー
原材料:麦芽、ホップ
度数:8%

ストーン サブプライムリー セルフライトス エール

stone_selfrighteousale.jpg
続きまして。


同じくアメリカのストーン醸造所から。


サブプライムリーセルフライトスエールという商品です。


これまた厨二くさい瓶でございます。


前の記事のIPAと一緒に購入したものです。


お値段同じく700円弱。


こちらはうって変わって液色は重厚な茶色ですね。


若干の透明感はありますが。


香りはハーブのような、どことなく柚子の香りを感じさせます。


口に含むと(IPAの後だからかもしれませんが)、麦芽の甘みが比較的強く感じられ、その後に複数のハーブのような香りを伴って心地良い苦味があります。


余韻は微かな苦味とハーブ様の香りですね。


非常に複雑な味わいのエールです。


麦芽とホップだけでこれだけの味わいが出せるのですから圧巻です。


実に奥深い、味わいのあるエールだと思います。


それにしても、このデーモンの瓶はなかなかいいですね。


【お酒データ】
名前:サブプライムリー・セルフライトス・エール
種別:エール
原産地:アメリカ・サンディエゴ
醸造所:ストーンブリューイング
原材料:麦芽、ホップ、水
度数:9%

ストーン ルイネーションIPA

stone_ipa.jpg
本日はこのお酒から。


アメリカンクラフトですね。


ストーン醸造所のルイネーションIPAです。


ここのビールは大体そうですが、このいかにも厨二くさい瓶がたまらないですね。


ストーン醸造所はアメリカのサンディエゴにあります。


ビールが好きで好きでたまらない醸造家とビジネスマンが立ち上げたマイクロブルワリーが出発点ですが、今やそのビールは世界中で愛されています。


そのご高名は拝聴していたものの、今までその種類の多さからアメリカンクラフトは敬遠してした部分がありました。


しかし、先日偶然酒屋さんで発見したので思い切って買ってみたのがコレです。


1本700円弱くらいでしたか。


まずは香り。


IPAらしい爽やかな、そしてどこかフルーティーなホップの香りがすごいです。


液色は美しい黄金色。


きれいに透き通っています。


お味の方は。


"Ruination"と銘打ってるだけあってか(?)、強烈な苦味ですね。


これぞIPAの醍醐味。


非常に苦いのですが、嫌味な感じを与えない、爽やかな苦味ですね。


飲み下すと苦味を残しつつスッキリと切れていきます。


その裏にまったりと微かな麦芽の甘みが感じられて、ただ苦いだけのビールではない、造り手のこだわりが垣間見える気がします。


デーモンを描いた瓶もステキですが、非常に爽快でおいしいビールです。


アメリカンクラフト、侮れません。


【お酒データ】
名前:ストーン・ルイネーションIPA
種別:IPA
原産地:アメリカ・サンディエゴ
醸造所:ストーンブリューイング
原材料:麦芽、ホップ、水
度数:7.5%

飛露喜 特別純米

写真
本日2種類目ですが。


ジャンル変わって日本酒です。


言わずと知れた福島の銘酒「飛露喜」の特別純米です。


プレミアが付いてしまって手に入りにくいですね。


飛露喜もこれが初めてではないです。


以前に無濾過生原酒を飲んだことがあります。


新鮮なメロンを思わせるシャッキリとした吟醸香が印象的でしたね。


さて、こちらの特別純米。


開栓から二、三週間経っているので開栓当初とはまた違った印象を受けます。


万全の環境で丁寧な保存をしていたわけではないので若干の風味劣化はあるかと思います。


上立香は少しアルコールっぽさが立ってしまっていますね。


開栓当初は原酒ほどではないですが、メロン様の吟醸香があったように思います。


口に含むと刺激は少なく、微かな甘味と、その後に若干の酸味が広がります。


飲み下した後は微かなアルコールっぽさを感じさせつつも、米の甘みが心地良いです。


全体を通してクセが少なく、それでいて無個性なわけではない、丁寧な造りを感じさせる上質なお酒だと思います。


【お酒データ】
名前:飛露喜 特別純米
種別:清酒
原産地:福島県会津坂下町
製造元:廣木酒造本店
原材料:米、米麹
精米歩合:55%
度数:16%

トンゲルロー プリオル

tongerlo_prior.jpg

記念すべき第一回目のお酒はこちら。


トンゲルローのプリオルです。


ベルギーのアベイビールですね。


トンゲルロー自体は初めてではなく、以前にブロンドを飲んだことがあります。


ブロンドは口当たりもよくて飲みやすいにもかかわらず、キャラメルのような面白い味わいがあって非常に美味しい印象がありました。


そこで今回は別の種類をと思って買ったのがこちらです。


成城石井さんで400円くらいでした。


液色はピルスナーに近い黄金色。


ヴァイツェンのように濁っています。


ベルギービールだからでしょうね。


酵母だと思います。


香りはピルスナーとヴァイツェンの中間といった感じ。


というのも、原材料にコリアンダーやオレンジピールが使われています。


輸入ビールによくある、「日本の法令上ビールと表記できません」というやつです。


お味の方はというと。


ファーストインプレッションは比較的強めのホップの苦味ですね。


その次に麦芽の味わいとほのかなオレンジの香り、そしてスパイシーさが感じられます。


他のアベイビールのような重厚でまったりといった印象はあまりありません。


しかし度数も高めの9%とあって、グビグビとはいけませんね。


余談ですが、ヴァイスグラスなのはご勘弁ください。


しかもヴァイエンシュテファンのグラスですが、これもご勘弁を。


さらに机が汚いのもご愛嬌ということでひとつ。


【お酒データ】
名前:トンゲルロー・プリオル
種別:アベイビール
原産地:ベルギー
醸造所:ハーヒト
原材料:麦芽、糖類、ホップ、コリアンダー、オレンジピール
度数:9%

はじめに。

ミチェリアスです。


しがない学生、21歳です。


普段からお酒を飲むことが好きで、分野を問わず色々なお酒に手を出しています。


飲酒が可能になってから1年と約半年。


初めは日本酒、焼酎といった和酒だけだったのですが、最近はビール、ウイスキー、ブランデーなどにも触れるようになりました。


その一方で、飲んだ種類が増えるにつれ、自分でもどれがどんな味だったか把握しきれなくなってきました。


そこで、始めたのがこのブログです。


皆様に紹介させていただく、というよりも、自分がこれから先、振り返られるようにと思って始めました。


内容につきましては、素人の若造が気の向くままに書き連ねたものですので、皆様方におかれましては何の参考にもならないかもしれません。


そこはどうか大目に見てやってください。


色々なお酒をちびちびと味わって、徐々にこのブログのページが増えていったらと願っております。


どうぞよろしくお願いいいたします。
プロフィール

ミチェリアス

Author:ミチェリアス
お酒が好きです。
何でも飲みます。
サークル強い気持ち。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。