スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリー ダートウルフ ダブルIPA

dirtwolf.jpg
お久しぶりです。



まじめに更新します。



ちょっと間が開いたけど、許してくだちい。



今回はこちら。ビールです。



もうね、ラベル見た時からワクワクが止まりません。



アメリカはペンシルバニア州ダウニングタウンのマイクロブルワリー。



ヴィクトリー・ブリューイング・カンパニーのダブルIPAです。



イングランド・プレミアリーグのブラックバーン・ローヴァーズFCを髣髴とさせるような(?)ラベルですね。



ちょっと禍々しい感じのホップの絵です。



ダートウルフという名は、ホップの学名“Humulus lupulus”から取ったものだそうで。



このラテン語が「土から野性的に伸びる狼」のニュアンスなんだとか。



それにしても8.5%も度数があるこのビール。



名作揃いのアメリカンIPAですから、非常に楽しみですね。



封を切るとIPA特有の華やかなホップの香り。



フルーティで微かにナッツ様の甘いエール香。



液色は美しい黄金色で、酵母で若干濁っています。



若干オレンジがかっているでしょうか。



泡持ちも良い。



グラスに注ぐとグレープフルーツのような香りが現れます。



口当たりは度数も苦味も感じさせず、柔らかい爽やかなビールといった印象。



甘味と苦味のバランスが非常に良いです。



そしてアルコールのエグ味を一切感じさせない爽やかな味わい。

 

全体を通してグレープフルーツといった印象が強いですね。



後味も爽やかで、甘ったるい余韻も残さずサッと切れます。



後から徐々にホップの苦味が迫り上がってくるのがまた良し。



素晴らしいバランス感とまとまりを感じさせるビールだと思います。



個人的にはかなり好きです。



度数の割に毎日飲めそう。



ただ、強烈な苦味を期待する人には少し物足りないかも。



【お酒データ】
名称:DIRT WOLF DOUBLE IPA
種別:ビール(IPA)
原産地:アメリカ・ペンシルバニア州ダウニングタウン
醸造所:ヴィクトリー・ブリューイング・カンパニー
原材料:麦芽、ホップ、ビール酵母
度数:8.5%



スポンサーサイト

セントピータース IPA

stpetersipa.jpeg
お久しぶりです。



しばらく焼酎が続いていたので、気分転換にビールを買ってきました。



夏の暑さも盛りということで、爽やかなIPAを。



ということで、ビール専門店で見つけたこちら。



イギリス、セントピータースのIPAです。



標準的な330ml便よりも少しずんぐりしていて、500ml入りです。



IPAといえばアメリカというイメージがありますが、



IPAの本来の意味を考えれば、こちらが本家といった感じでしょうか。



液色は美しく透き通ったゴールドに若干アンバーがかった感じ。



泡立ちも良い感じですね。



香りはIPAっぽい柑橘系の香りよりも、バスのペールエールで感じられるような濃密な黒糖のような。



さらに微かに柑橘系の香りと、ナッツのような香ばしさ、そしてレッドエールのような酢酸様の香りが見え隠れします。



香りは比較的重厚な類かもしれませんね。



口に含むとホップの苦味より先にレッドエール様の酸味が立つ気がします。



舌の上で転がすと、徐々に苦味が現れ、これがIPAであることを意識させられますね。



しかし、この時点で苦味は強くありません。



飲み下すと麦芽の甘い香りが広がるとともに、刺すような苦味が舌に残ります。



この苦味がたまりませんね。長く残ります。



そして麦芽をローストしたような香ばしい香りが返ってきます。



香りの割に味わいはスッキリしている気がします。



しかし、度数の割に全体的に重厚感があると思いますね。



確かに苦味はIPAですが、レッドエールに近いような気もします。



非常に奥深い味わいのビールだと思います。



他にもクリームスタウトなど試してみたいですね。




【お酒データ】
名称:St Peter's IPA
種別:ビール(IPA)
原産地:イギリス
醸造所:セントピータース醸造所
原材料:麦芽、ホップ
度数:5.5%

コロナド イディオットIPA

coronadoidiot.jpeg
お久しぶりです。



暖かくなってきました。



と思ったら今日はメチャ寒かったです。



ともあれ桜も咲いて春が来ましたね。



暖かくなってくると爽やかなビールの出番も…。



というわけで(?)、買ってきましたよ!



アメリカンクラフトの聖地サンディエゴから、



コロナドのイディオットIPAです。



イディオットですよ!



めっちゃ苦そうですよね。



ずっと気になってたのでメッチャ楽しみです。



早速開けましょう!(プシッ



うーむ、液色は深いオレンジがかった黄金色。



艶っぽいなァ〜。



ホント吸い込まれるようないい液色です。



香りはグレープフルーツですかね、柑橘系です。



この香りもIPAの醍醐味のひとつ。



実に爽やかで心地よいです。



柑橘系の爽快な香りの裏に微かな麦芽の甘い香りがあるのも魅力。



泡も非常に豊か、かつ滑らかです。



口当たりは炭酸の刺激とともに麦芽の甘味が先行します。



舌の上を転がせば、甘みが広がるとともに、舌の奥に強烈な苦味。



たまりませんね!



飲み下すと、抜群のキレですね。



そして微かな甘味とナッツ系の香ばしい余韻。



非常に安らぎます。



これで8.5%あるというから驚き。



全く強さを感じさせない爽快な飲みやすさ。



これだからアメリカンクラフトはやめられないですねェ…。



【お酒データ】
名称:IDIOT IPA
種別:ビール(IPA)
原産地:アメリカ・サンディエゴ
醸造所:コロナド・ブリューイング・カンパニー
原材料:麦芽、ホップ
度数:8.5%

梅錦 ピルスナー

umenishikipils.jpeg
地ビールを3本くらいまとめ買いしたので、記事が続きます。



今回はこれ。



愛媛の地ビール、梅錦山川さんのピルスナーです。



非常に美しいラベルですよね。



ここのビールは外観が美しくてずっと気になっていました。



もやしもんの8巻にも出てましたよね。



飲むのは今回はじめてです。



さて、開栓してみるとさわやかなホップの香りがフワッと。



こんなに広がるホップの香りは久しぶりです。



チェコ産とバイエルン産のアロマホップをたっぷり使用しているとか。



非常に癒されるホップの香りですね。



液色はピルスナーらしい美しい透明の黄金色。



口に含むと炭酸の刺激がピリピリ。



炭酸が少し強めかな。



舌の奥に麦芽の甘みを感じます。



飲み下してみると、キレは抜群ですね。



そして豊かな甘味と微かな苦味。



香ばしい麦芽の香りとホップの香りが鼻に抜けます。



実に丁寧な造りを感じるピルスナーらしいピルスナーです。



しかし、その中にホップの香りや甘味と苦味のバランスといった一体感が感じられ、こだわりが垣間見えます。



なんと仕込み水は石鎚山系の伏流水を使っているとか。



水にこだわるビールも増えていますね。



苦味が程よくて、ビールが苦手な方でもおいしく飲めるのではないでしょうか。



ホントにおいしくて「味を確かめる」とか言いながらスイスイ飲んじゃってるんですよ。



梅錦山川さんは他の種類のビールも造ってらっしゃるので、是非試してみたいですね。



久しぶりに上質なピルスナーを味わいました。



【お酒データ】
名称:梅錦ピルスナー
種別:日本地ビール(ピルスナー)
原産地:愛媛県四国中央市金田町金川
醸造所:梅錦山川株式会社
原材料:麦芽、ホップ
度数:5.5%

羽田酒造 京都周山街道麦酒

kyotoshuzan.jpeg
お久しぶりです。



今回は近所の百貨店で見つけた日本の地ビールをば。



地ビールに関しては賛否様々あると思いますが。



それにしても最近の地ビールはいいと思いますね。



あくまでも個人の見解ですが、粗末なものは淘汰された気がします。



やはり市場原理というか、消費者は正直だと思います。



その分、良い物は相応の価格で買わないといけない。



さだまさしさんがいつも仰っていることですが、



本当にその通りだと思います。



さて、今回は京都周山街道麦酒。



京都北山の地ビールですね。



種別はケルシュになります。



それにしても地ビールでケルシュは珍しい…。



ケルシュといえばドムなんかが有名ですが、



スッキリと飲みやすい味わいと美しい黄金色が印象的。



この京都周山街道麦酒も美しい黄金色ですが、へーフェですので、半透明といったところ。



香りは何と言いますか、発酵した感じです。



発酵臭というか、若干のクセ。



この香りは好き嫌い分かれるかもしれませんね。



実際飲んでみると、コレが驚き。



スッと入ってスッとキレる。



アレ!?今飲んだ!?ってくらいです。



味わいとしては微かな麦の甘みと、香ばしい麦芽の帰り香。



上立ち香を除けば、実に飲みやすく、キレが良い。



ビール好きからしたら、もっと味わい深いクセがあった方がいいかもしれませんが。



初めて味わう感じでした。



【お酒データ】
名称:京都周山街道麦酒
種別:日本地ビール(ケルシュ)
原産地:京都市右京区京北周山町下台
醸造所:羽田酒造有限会社
原材料:麦芽、ホップ
度数:5%
プロフィール

ミチェリアス

Author:ミチェリアス
お酒が好きです。
何でも飲みます。
サークル強い気持ち。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。